【動画あり】DEEBOTとルンバを両方使って比較♪水拭き出来るロボット掃除機を使った口コミ・レビュー

スポンサーリンク

 

3歳と5歳の子供がいる我が家では、5年前の引っ越しを機にルンバを購入!

毎日のお掃除はルンバに任せて、2~3日に1回ペースで私が水拭きをしています。

 

 

水拭きって面倒だけど、砂埃や子供達が裸足でペタペタ歩いた汚れは水拭きしないとキレイにならないんですよね。

フローリング 汚れ ロボット掃除機 皮脂
 

最近、水拭きをしてくれるロボット掃除機が登場したらしく興味津々の我が家!

かがんで床をゴシゴシしなくて良いなんて夢のような話です(;_;)

 

 

どんな水拭きロボット掃除機があるのかなぁ~と探してみると、エコバックス社の「DEEBOT(ディーボット)」が人気とのこと。

 

世界シェア2位なんだとか♪

 

 

調べれば調べるほど興味がわいて、試しに1週間モニターに応募してみたら・・

 

\見事当選しちゃいました~!/

ルンバ ディーボットM88 比較 掃除音
 

今日は、水拭きできるロボット掃除機を使って感じたメリット&デメリット・ルンバと使い比べた感想を動画付きでまとめたいと思います。

 

 

ルンバとDEEBOT M88の音の大きさ・吸引力の違いを動画で比較

 
我が家は500シリーズのルンバを使っています。
お掃除中の動画を撮ってルンバとDEEBOTの音の大きさを比較してみました。
 

まずは我が家にあるルンバの500シリーズのお掃除音です。


 

続いて水拭きできるロボット掃除機DEEBOT M88の音。


 

 

うん・・全然違いますね。

今までルンバがうるさいなぁと感じたことは無かったんだけど、こうやって比べちゃうとDEEBOTの静かさがよくわかります。

 

5歳の長女はルンバの掃除音が苦手でいつも逃げ回っているんだけど(笑)、DEEBOTの音は大丈夫でした!

 

 

 

DEEBOTは壁や家具にあたる音も静か。

 

ルンバはわりとガツンガツン攻めて端まで掃除してやるぞ~タイプ。

DEEBOTは障害物を検知したらなるべくぶつからないように優しく掃除します。

 


 

 

ルンバのワイルドさで端まできっちり掃除してほしい人もいるだろうし好みは分かれると思います。

我が家はルンバがぶつかった白い壁や家具が黒くなったり傷ついている部分もあるので・・これが嫌だったらDEEBOTのほうがいいかも。

 

 

これはルンバが頑張って端っこを掃除したおかげで削れたふすまのレール(^^;

ルンバ 家具がボロボロ 傷つく 掃除
 

気になり始めるとすごく目につく‥。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ルンバとDEEBOTの違いはメインブラシなしで掃除できるかどうか

 

ゴミの吸引に着目すると底面のメインブラシを外したまま使えるかどうかが大きな違いだなと感じました。

 

メインブラシというのはコレのこと↓

メインブラシ ディーボットM88 取り外し可能 メンテナンスが楽

 

 

ルンバもDEEBOTも底に回転式のブラシがついていて、ゴミを巻き込みながら吸い取っていきます。

このメインブラシって髪の毛が絡まりやすくて定期的にメンテナンス(掃除)が必要なんですよね。

ルンバ DEEBOT ディーボット 裏返した写真 比較
 

 

ルンバを1~2週間使うとメインブラシはこの通り~。

絡まった髪の毛ってなかなか取れなくて・・ハサミで切ったり引っ張ってはずしたり大変です。

ルンバ メインブラシ 髪の毛が絡まる 汚い
 

 

DEEBOTは、このメインブラシを外して使ってもキレイにお掃除ができるんです。

deebot M88 ディーボット メインブラシなし

ルンバはブラシを取っちゃうとゴミが吸えません。

「掃除機を掃除する」作業ってすごく面倒だからこれは嬉しい♪

 

 

本当にメインブラシなしでゴミちゃんと取れるのか掃除してみると・・

1回で取れたゴミの量はこのくらい。(ゴミの写真が苦手な方はスルーを!)




deebot 1回の掃除で吸ったゴミ メインブラシなし

キタナッ!!!

 

メインブラシなしで長い髪の毛も大きめの砂もばっちり吸えてます。

あ~苦行だったメインブラシ掃除から解放される世界戦が目の前に~(ウットリ)

 

 

 

気になる方はこちらの公式サイトで詳しく見られます≫

エコバックスジャパンストア

 

 

 

水拭きできるロボット掃除機を使った感想と良くなかった点

 

DEEBOTの魅力と言えば、なんといってもゴミを吸いながら同時に水拭きをしてくれること。

 

水拭き機能を使う時は、こちらのタンクに付属のマイクロファイバーを貼り付ける&水をいれてから装着します。

水タンク ディーボット deebot 水拭きできるロボット掃除機

水拭きできるロボット掃除機 DEEBOT M88

水タンク ディーボット deebot 水拭きできるロボット掃除機

 

あとはスイッチオンするだけで、ちょっとずつタオルに水をしみこませながら拭き掃除をしてくれます。

 

実際に水拭きしている動画はこちら↓


 

拭いた直後はうっすら水の筋が見えて、30秒後には消えている感じ。

なんて程よい水拭き加減!

 

 

もし苦手じゃなければ、1回の掃除で拭き取った汚れをご覧あれ~!




水拭きできるロボット掃除機 DEEBOT M88
 

フローリングを触ると水拭きした後のサラサラ感があり気持ち良かったです♪

 

 

 

こうなってくると絶対ルンバよりDEEBOTじゃ~ん!って思っちゃいますよね。

実際にルンバとDEEBOTを両方使ってみて、DEEBOTのほうが面倒なポイントを挙げると「水拭き後の充電」かなぁと思います。

 

水拭き機能を使って掃除をした後充電する時は、タンクとマイクロファイバーを取り外すのが推奨されています。

外出時にロボット掃除機を回したい人は、充電器に戻る前に外すのは難しいですよね。

 

 

とはいえ・・・

実際は帰宅後に取り外せば大丈夫かなっていう感じです。

 

タンクつけっぱなしでも充電できないわけじゃないので。

deebot 充電 ディーボット エコバックス 水拭き
 

さすがにタオルをずーっとつけっぱなしだと半渇きのマイクロファイバーが臭くなるので、気づいたら早めに外しましょう◎

 

 

子育てママがDEEBOTとルンバを使い比べた感想

 

1週間DEEBOTを使ってみて、

ゴミ取りと水拭きが同時に終わるのは、小さい子供がいる我が家には嬉しすぎる機能でした(*^^*)

 
ルンバ ディーボットM88 比較 掃除音

価格もルンバの下位機種と同じくらいだし、毎日の床掃除に気力体力を奪われているママにぴったりです。

 

 

 

今回お試しレンタルしたロボット掃除機はエコバックス社のDEEBOT M88という機種。

ルンバの下位機種600シリーズ位の価格です。

 

ルンバもどんどん進化すると思うけど、次買い換える時はDEEBOTも候補に入ってくるなと感じました。

 

 

DEEBOTの詳しい性能・価格はこちらから

エコバックスジャパンストア

 

 

 

≪人気の関連記事≫

【骨盤を立たせる椅子"Style"を買ってみた】妊娠中・産後・パソコン仕事の腰痛解消に床やソファで使った感想・口コミ
産後の骨盤のゆるみとパソコンの前に座っている時間が長いのが重なり、腰痛や猫背に悩まされています(;´Д`) ...
油汚れがよく落ちてヘタれない長持ちする”モノトーン食器用スポンジ”発見!
お皿洗い用のスポンジって何使っていますか? ここ数年愛用していたのは"泡キュット"。 泡立ち・泡切れ...

 

 

タイトルとURLをコピーしました