動画あり☆DEEBOTとルンバを両方使って比較♪水拭き出来るロボット掃除機を使った口コミ・レビュー。

更新日:

 

我が家は3歳と5歳の幼稚園児・夫・私の4人家族。

マンションに引っ越したのを機にロボット掃除機を購入しました♪今は毎日の掃除はルンバに任せて、2~3日に1回だけ自分で水拭きをしています。

 

砂埃や子供達が裸足でペタペタ歩いた汚れは、水拭きしないとキレイにならないんですよね・・・。

 
フローリング 汚れ ロボット掃除機 皮脂
 

最近はゴミの吸引+水拭きをしてくれるロボット掃除機が人気らしく興味津々です!かがみながらゴシゴシ床掃除しなくて良くなったら・・すごく嬉しい(;_;)

 

どんな水拭き掃除機があるのかなぁ~と探してみると、エコバックス社の「DEEBOT(ディーボット)」がよさそうな感じ。



初めて聞いた会社だけど世界シェア2位なんだそうです☆

 

ダメもとで1週間モニターに応募してみたら・・見事当選~!

ルンバ ディーボットM88 比較 掃除音
 

水拭きできるロボット掃除機を使ってみたメリットとデメリット・ルンバと使い比べた感想をまとめたいと思います。

 

 

ルンバとDEEBOT M88の音の大きさ・吸引力の違いを動画で比較。

 
我が家は500シリーズのルンバを使っています。お掃除中の動画を撮ってルンバとDEEBOTの音の大きさを比較してみました。
 

まずは我が家にあるルンバの500シリーズのお掃除音です。


 

続いて水拭きできるロボット掃除機DEEBOT M88の音。

 

うん・・全然違いますね。

今までルンバがうるさいなぁと感じたことは無かったんだけど、こうやって比べちゃうとDEEBOTの静かさがよくわかります。

5歳の長女はルンバの掃除音が苦手で、いつも逃げ回っているのに(笑)DEEBOTの音は大丈夫でした!

 

 

DEEBOTは壁や家具にあたる音も静かです。

ルンバはわりとガツンガツンせめて端まで掃除してやるぞ~!ってタイプ。一番初めの動画を見てもらうと家具をガンガン攻めるルンバの様子が分かります(笑)

DEEBOTは障害物を検知したらなるべくぶつからないように優しく掃除してくれます。

 


 

まぁ・・どちらが良いというわけではなく好みの問題ですね☆

ルンバのワイルドさで端まできっちり掃除してほしい人もいるだろうし、我が家はルンバで白い壁や家具は黒くなったり傷ついている部分もあるので・・これが嫌だったらDEEBOTのほうがいいかも。

 

これはルンバが頑張って端っこを掃除したおかげで削れたふすまのレール(^^;

ルンバ 家具がボロボロ 傷つく 掃除
 

 

DEEBOTは買う前にお試しレンタルもできます。まずはレンタルしてどんな風に掃除してくれるのか見てみると安心ですね♪

 

話題のロボット掃除機をレンタル!2泊3日 2,160円~

 

 

ルンバとDEEBOTの一番の違いはメインブラシなしで掃除できるかどうか。

 

ルンバとDEEBOTの一番の違いは水拭きをしてくれるかどうかだけど、ゴミの吸引に着目すると底面のメインブラシを外して掃除できるかが大きな違いだなと感じました。

 

メインブラシというのはコレのこと↓

メインブラシ ディーボットM88 取り外し可能 メンテナンスが楽

 

 

ルンバもDEEBOTも底に回転式のブラシがついていてゴミを巻き込みながら吸い取っていきます。でもね・・このメインブラシって髪の毛が絡まりやすくてメンテナンス(掃除)が必要なんです!

ルンバ DEEBOT ディーボット 裏返した写真 比較
 

ルンバを1~2週間使うとメインブラシはこの通り~。絡まった髪の毛ってなかなか取れなくて・・ハサミで切ったり引っ張ってはずしたり大変です。

ルンバ メインブラシ 髪の毛が絡まる 汚い
 

 

DEEBOTはメインブラシを外して使ってもキレイにお掃除ができます。

deebot M88 ディーボット メインブラシなし

ルンバはブラシを取っちゃうとゴミが吸えません。「掃除機を掃除する」作業ってすごく面倒だからこれは嬉しい♪

 

 

本当にメインブラシなしでゴミちゃんと取れるのか掃除してみると・・1回で取れたゴミの量はこのくらい☆(ゴミの写真なので嫌な方はスルーを。)




deebot 1回の掃除で吸ったゴミ メインブラシなし

キタナッ!!!

 

メインブラシなしで長い髪の毛も大きめの砂もばっちり吸えてます。

あ~・・・DEEBOTに買い替えたら苦行だったメインブラシ掃除から解放されるのか~(ウットリ)。家電はどんどん進化しますね☆

 

 

今回レンタルしたロボット掃除機はエコバックス社のDEEBOT M88という機種です。(ルンバの下位機種600シリーズ位の値段ですよ♪)

 

詳しい性能・価格はこちらの公式サイトで見られます≫

掃き掃除・水拭き一緒にしちゃいましょう。水拭き機能搭載ロボット掃除機 DEEBOT

 

 

水拭きできるロボット掃除機を使った感想と良くなかった点。

 

DEEBOTの魅力と言えば、なんといってもゴミを吸いながら同時に水拭きをしてくれること。

水拭き機能を使う時は、タンクに付属のマイクロファイバーを貼り付けて水をいれてから底面にカチッと設置します。

水タンク ディーボット deebot 水拭きできるロボット掃除機

水拭きできるロボット掃除機 DEEBOT M88

水タンク ディーボット deebot 水拭きできるロボット掃除機

 

あとは通常の掃除と同じようにスイッチオンするだけで、ちょっとずつタオルに水をしみこませながら拭き掃除をしてくれます。

 

実際に水拭きしている動画はこちら↓


 

水拭きしたあとの拭き筋が見えましたか?

拭いた直後は水の筋が見えて30秒後には消えているくらいの程よい濡れ方でした。どうやって水の量調節してるんだろう・・すごいなぁ!

 

 

1回の掃除で拭き取った汚れはこんな感じ。(本当にウチ汚なくてお恥ずかしい・・)

水拭きできるロボット掃除機 DEEBOT M88
 

フローリングを触ると水拭きした後のサラサラ感があり気持ち良かったです☆

 

 

こうなってくると絶対ルンバよりDEEBOTじゃ~ん!って思っちゃいますよね。

実際にルンバとDEEBOTを両方使ってみて、DEEBOTのほうが面倒なポイントを挙げると「水拭き後の充電」かなぁと思います。

 

水拭き機能を使って掃除をした後充電する時は、水拭きのタンクとマイクロファイバーを取り外すのが原則。外出時にロボット掃除機を回したい人は、充電器に戻る前にタンクとタオルを外すのは難しいです。

 

とはいえ・・・

実際は帰宅後に取り外せば大丈夫かなっていう感じです。タンクつけっぱなしでも充電できないわけじゃないので。

deebot 充電 ディーボット エコバックス 水拭き
 

次の掃除までずーっとつけっぱなしだと半渇きのマイクロファイバーが臭くなるかも。帰宅したら早めに外しましょう☆

 

 

子育てママがDEEBOTとルンバを使い比べた感想。

 

1週間DEEBOTを使ってみて・・

ゴミ取りと水拭きが同時に終わるのは、裸足でペタペタ歩き回る子供がいる家庭には嬉しすぎる機能でした(*^^*)

 

価格もルンバの下位機種と同じくらいだし、毎日の床掃除で体力を奪われているママにはかなりおすすめですよ♪

 

 

 

公式サイトで最新機種&安いアウトレット商品を一緒にチェックできます。

掃き掃除・水拭き一緒にしちゃいましょう。水拭き機能搭載ロボット掃除機 DEEBOT

 


 

 

 

DEEBOTのお試しレンタルはこちらから≫

話題のロボット掃除機をレンタル!2泊3日 2,160円~

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

☆ブログ内人気記事☆


 
ツバ広 帽子 夏 麦わら
子育てママにおすすめの夏帽子♪たためる・髪が結べる・飛ばないツバ広帽子が便利☆

  やっと気に入る夏用の帽子が見つかりました(^^) 欲しかったのは、 ...

続きを見る

 

 

☆2015年以降に一戸建てorマンションを買った方は要チェック☆





スーモのアンケートに答えてお小遣いゲット~♪

 

 

☆参考になるコーデ&人気ファッションブログ集☆

ブログ村テーマ
☆☆コレ!!買ってよかったよ☆☆

 
オシャレで可愛いママファッション☆
 
大人が着る無印とユニクロの服
 

プチプラファッションブログランキング

 

 

 







-料理・掃除, 子育てママ向け情報
-,

Copyright© 30代ママのシンプルおしゃれライフ , 2017 AllRights Reserved.